#まこめしだいありー

食いしん坊銀座OLのちょっと背伸びした食レポ(自炊もするよ)

【はらまさ / 四谷三丁目】死ぬ前にはここで食べたい。曙橋から移転の名店、良心的な価格で大満足の和食コースを頂くならここ!

気軽にシェアしてください٩( ‘ω’ )و

ついにここを紹介する日が来てしまった。

ランチ開拓をしはじめて以来の衝撃、「はらまさ」の懐石ランチ。

今は移転して曙橋から四谷になったんですが、曙橋でやる最後の日にお邪魔しました。

めしてろ必須です、空腹の人は閲覧注意…

コース

今回は5,000円  7,000円  10,000円と3種類ある中で、吟味して7,000円のコースに

メニューなどはないので、写真とともにおおくりするよ

蒸し物

まず出てきたのは、ナマコとこわた、ゆりね、もち米の飯蒸し(いいむし)

飯蒸し魚介類をもち米とともに蒸した日本料理。おもに白身魚が使われるらしい

なまこ…と見た目が苦手すぎるやつが登場したことに驚きつつもパクリ

独特のぬるぬるした食感、そこにモチモチのもち米とほくほくのゆりねが見事にマッチ

こわたはソースになっていて、苦みと深みをうんでくれている

自分では頼まないような料理だからこそ、コースは見解を広げてくれるし、新しい味に出会えて大好きです。

お造り

クロムツとヒラメのお造り  あん肝ソースで

これがおいしすぎて悶絶!

なぜ今までお刺身をこうして食べなかったんだ??と夢中で食べた

ネギやしそ、肝ソースに海苔と、自分でお好みに食べれるまるで手巻き寿司

海苔にまいて手で食べていく

ぷりっぷりのくろむつやヒラメを磯の香が遠くからもしてくる香ばしい海苔で包み、濃厚な肝ソースをたっぷりと…

家に常備していたいくらいおいしい肝ソース、食べずに死ねないよ

蟹味噌茶碗蒸

こんなんずるいやろ

もちろんすだちなんて一つもない、つるつるぷるんぷるんの茶碗蒸しの上にはたっぷりの蟹エキス餡と蟹味噌

すくってみると

いい塩梅ですべてがスプーンの上に…!!

一口食べると蟹が踊りだす

茶碗蒸しの中にも蟹の身がぎっしり

これを超える茶碗蒸しに出逢える気がしない

お吸い物

続いては、蛤しんじょうのお吸い物

蛤(はまぐり)エキスたっぷりのお吸い物は、とっても優しい味

二日酔いを秒で吹き飛ばしそう(しらんけど)

ふわふわのしんじょうは、口当たりが優しく、きっとあんまり味付けしてないで、蛤のうまみだけで作られたんだなと推測

おいしすぎて高ぶる気持ちを落ち着かせてくれる

白子素麺

これですよ。

白子素麺 うに からすみ キャビアのせ

豪華すぎない??

割としっかりとトッピングがのっている

どこから食べようか悩みに悩んで、まずはそのまま白子素麺だけを

素麺に白子をあえて、めちゃくちゃクリーミーに仕上げている

素麺は柔らかめに茹でてあり、白子がよく絡む

つるっと食べると、口の周りが白くなる位素麺にしっかりと纏わりついてるよ!!

そのあとはちまちまと、いくら、キャビア、からすみそれぞれと、あとは組み合わせてめちゃくちゃ楽しみながらいただきました。

焼き物

こちらは桜マスの幽庵焼

幽庵(ゆうあん)焼きって?和食の焼き物のひとつで、幽庵地(醤油・酒・味醂の調味液にユズやカボスの輪切りを入れたもの)を用いた魚の付け焼きのこと。

旬のタケノコも添えられ、結構なボリューム!

桜マスはきれいなピンクで、漬けられていて濃いピンクに変わっている

身はほろほろで、しっかりと味がついている。

タケノコは炭で焼いたのか、とてつもない香ばしさ!

あぁ米が食べたい…と思っていたら

トリュフごはん

きました名物トリュフごはん!

土鍋ででてきて、目の前で黒トリュフをこれでもかと削ってくれるのよ

んで、さくさく混ぜて、よそってくれるの

お茶とお吸い物、漬物と一緒に

まずはそのまま、の状態でぱくり

削られたてのトリュフの香、あぁ届けたい

トリュフにあうよう少し味のついたご飯は、固さも私好みのちょっと固め

これだけでもすでに止まらない!

すると第二陣、やってきました

TKG!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

新鮮なたまごをささっと溶いて、贅沢にかけます。

さらに追いトリュフ

ここにきて更に贅沢の極み…っ!!

卵黄とあわさって更に香を感じることができる

土鍋にはたっぷりとまだおかわりできる量

横で割烹着のシェフがにっこりと「おかわりどうぞ」と微笑んでくれている

え、やだ、おかわりしたいのわかってくれてるの…??

心奪われそう。

デザート

デザートは、苺とマスカルポーネのババロア

抹茶やピスタチオがまたアクセントになって、苺の甘みを引き立たせる

ぷるんぷるんのババロアは和菓子のような落ち着く甘みでなぜかお茶に合う

お抹茶といただきたい絶品デザートだ

■まとめ

接客:3.9

味:4.7

雰囲気:3.9

味の点数鬼高い

満足度がすごいのよ。

決して安くはない値段だけど、この値段でこの量、クオリティ食べれるなら安いとすら感じる。そんな満足度。

昼にこのクオリティと満足度で、いったい夜はどうなちゃうの?!と期待値バク上がり

誰か夜行ったら詳細教えてください

■まこ的デートプラン

これは~~~~~~~

デートというか、夫婦で行ってほしいな笑

そのくらい優雅で、落ち着いてて、なんだか長い二人の歴史を振り返り話し合えるような場所

土曜日の昼、どうでしょう

四谷三丁目から徒歩でお店へ→おなかをすかせた状態でお昼のコースを→日々感謝している彼女、奥さん、彼氏、旦那さんにビールでもご馳走してあげて→二人で乾杯しながらゆっくりといただく

きっとおなか一杯になるから、夜ご飯は軽めにしようね!ってなると思う。

そんな私ははらまさ行った後、白金にある金竜山っていうやばい焼肉屋行ったけど、本当にあれはアホすぎた

みなさんはスケジュール管理しっかりね

(金竜山についてはまだ別途更新します)

補足

食べログ   3.94 (2019/01/30 現在)

私が行った移転前のはらまさ↓
食べログ       4.16

移転してまだ1年経ってないのに、3.94はすごい

予約方法は

電話!

もしくは夜だとpocker conciergeから予約もできるみたいよ

ご予約はお早めにね★

以上!!

気軽にシェアしてください٩( ‘ω’ )و

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2019 #まこめしだいありー

テーマの著者 Anders Norén