#まこめしだいありー

食いしん坊銀座OLのちょっと背伸びした食レポ(自炊もするよ)

【Air(エール) / 銀座】感動必須!息を呑む美しいフュージョンに心奪われる。目から幸せになる絶品フレンチに溺れるならここ!

気軽にシェアしてください٩( ‘ω’ )و

銀座駅徒歩2分。

今回は銀座MELSA 8階にある「Air(エール)」へ

正直、大きな商業施設に入っているレストランなんて、とあんまり期待せずに入ったんです(本当に申し訳ない)

ここで語らずとも記事読んでもらえばわかると思うけど、奪われました、心。

いざ、モダンフレンチの息呑む魅惑の世界へさっそくご案内します

■コース

今回はランチコース

メニューは2種類

お手軽なシェフのおすすめコース(¥4,500)をチョイス

このコースは7品前後だそうで、もう一個は11品前後だって

ちな、今回頼んだシェフのおすすめコース、

お野菜のパフェがでてくるんだけど、課金すればディナーで食べれるスペシャリテに変更可能とのことで、ここで課金発動っ!

コースでは悩むくせにランクアップには妥協しない、それが課金BBA

オーダーも完了し、ほっと一息、そもそもエールの魅力は?とサイトをみてみると

ふむふむ。ふゅ…いのべーてぃぶふゅーじょん…

??????

ググってみた。

フュージョンって?フュージョンはそもそも音楽業界用語。融合とか、溶解って意味。ジャズとロックとヒップホップがまざったりしたら「ナイスフュージョン!」てな感じで使われてたよ。これを料理に置き換えると、「どこか特定の国の料理として分類することが難しく、様々な国の食文化が組み合わされた料理」ってかんじの意味合い。多国籍料理をイメージするといいかも!

今回は「革新的」という意味の「イノベーティブ」がくっついて、「革新的な多国籍料理」とでも思ってください。

ただおしゃれすぎて、多国籍料理じゃなくてイノベーティブフュージョンって言いたくなるから、まぁ見てて。

前菜(出迎えの花束)

まず箱が登場。

あけるとびっくり「え?フラワーボックス??」

ただよ~~~くみてみると…

み、みつけた!!!

その名もでんぷんチップス

これは紫芋のデンプンだけ抽出して固めたチップス

恐る恐る口へ運ぶと、ちゃんとポテトチップスの味がする…!

サイエンスや…イノベーティブサイエンスフュージョンや…

紫、ピンク、黄色など色とりどりのチップスがフラワーボックスの中に4.5枚入ってて、まるで宝探し気分

モンブランとフォアグラ

続いてはモンブランとフォアグラですと出された一品

いや、モンブランはスイーツやろ!!

NON NON

栗の濃厚で重たい甘みと、ちょっぴりビターなチョコレート、そこにムース状のフォアグラが重なっておりだす「フュージョン」は感動もの

固定概念を美しく破壊しに来てくれる

長めのスプーンで一滴残らず掠め取ります。

スペシャリテ

出ました!!!!!!!

課金してまじよかった。

この美しさ、伝わりますか???

中にアートが出来上がってるんですよ。

ウニやほうれん草のピューレなど、新鮮な海鮮やお野菜をワイングラスに綺麗に盛って、パリッパリに焼いたチーズで蓋を。

そしてその上にはつまめるくらい新鮮な卵黄、さらに贅沢にもトリュフをたっぷりと

こちらを崩していただくのですが、皆さん。

見逃してませんか??

そう!チーズの蓋の裏側には、エディブルフラワーが!!!

(食べられるお花のことです)

上からそ〜っとスプーンで崩していき、全体を好みに混ぜ、一口。

濃厚なウニにさらに卵黄が合わさり、チーズのコク、食感、なめらかなピューレ。。。。。

脳内が混乱するかと思いきや、全てが主張しながらも気遣いができていて、自分好みの分量で混ぜても完璧に美味しい。

完璧なフュージョンを体験した

鮮魚のパイ包み焼き

鮮魚のパイ包み焼き。

なんだか…ジブ○の魔○の宅急便でみたことあるような懐かしさを覚える一品です

どうやったらこんないい音出るん?って位サックサクのパイに中からはジューシーなお魚が(すみませんなんの魚が忘れました)

けれども私が一押ししたいのは!

この横のピューレ

確か芋の一種だったんだけど、これがねっとり口の中で広がって、ソースに絡めても、パイとお魚と食べてもめちゃくちゃうまい!!!

ソースも甘くて好みだった

シェフの厳選したお肉

来ました大好きなお肉

ちょっと、写り良くないね

アメーバみたいだよねごめんねなんかフィルターかけちゃったよ

オイルとソースを分離させることでこんな年輪みたいな層が出来上がってるようだ

しっとりと焼かれた豚の上にはプリプリの大ぶりな牡蠣。

歯ごたえも抜群。噛めば噛むほど味が滲み出てくる。

おソースは春菊。

苦味がありちょっぴり大人なソース。

お子ちゃまの私はソースにはちょっとしかつけなかったけど、お肉も十分味がついてたし、何より牡蠣のエキスで味わう肉の通さはこれまたフュージョン感じた

(言いたいだけ??)

デザート

フロマージュブラン 柑橘のコンフィ ほうじ茶

こちらはシューという一口で食べられるものの中に、ぎゅっと楽しみを詰め込んだ一皿

柑橘の爽やかな甘み、シューのサクサク感、フロマージュブランのコク、そこにほのかに香るほうじ茶が全体をほっこりに導く!

フロマージュブラン乳白色のなめらかなクリーム状のチーズで、フランスでは離乳食にも使われてる。酸味はヨーグルトよりはなくて、生クリームよりあっさりしてる。チーズ独特の匂いやクセがないから、チーズが苦手な方にもオススメ!デザートにもよく使われる

ここでもフュージョン。

天才なのかなシェフ?

■まとめ

接客:4.0

味:4.3

雰囲気:4.1

好きすぎて高点数

ここは親を連れてきてあげたい!!

銀座のデパートだけあり、年齢層も高め。

落ち着いて食事ができる

コートも預かってくれて、椅子も引いてくれる。

お姫様気分で終始楽しめるのと、なんだか綺麗なお花に囲まれたせいで美意識も上がりそのまま銀座でお買い物して帰っちゃいたくなります。

■まこ的デートプラン

ここはね、冬、夜こよう。

ランチは女友達と来たいよ女の子は

告白する日とかちょっといつもより大事な日にしない?!

てことでこう!

銀座集合→ゆっくり銀ブラしながらエールへ→ディナー→(指輪パカっでもいいね)→そのまま銀座でイルミネーションでも眺めながら長い夜を明かそう

ハァァこれ書いてるとさ〜またいきたい欲が高まるんだよね〜〜〜

お腹すいた(現在23:15)

補足

公式ホームページ

食べログ  4.20 (2019/01/28現在)

予約方法

電話か、

ネット予約なら食べログから飛んでヒトサラかな

早めに予約してね!

以上!

気軽にシェアしてください٩( ‘ω’ )و

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 #まこめしだいありー

テーマの著者 Anders Norén