#まこめしだいありー

食いしん坊銀座OLのちょっと背伸びした食レポ(自炊もするよ)

【晴山(せいざん) / 三田】予約方法は?開店1年半でミシュラン二つ星★落ち着ける日本料理ならここ!

気軽にシェアしてください٩( ‘ω’ )و

今回はここ。日本料理店予約難易度トップクラスの「晴山」

これ、はるやまじゃなくて、せいざんって読むよ

スーツ売り場にならないようにね

■コース

今回はランチでお邪魔しました。

ランチコースは5,800円。

旬の食材でコース内容が決まるので、席に座るまで分からないのもわくわくを駆り立てる

春菊といくらのくるみ和え

もうね、一瞬で虜

春菊の苦みをくるみソースがまろやかに包んでくれ、ちらしたシソの花、いくらは彩とともに味に変化をもってきてくれる!

どこぞの記事のコピペみたいだけど、これ私の本心よ。

ちょっと背伸びして本当にこの表現がしたくなる逸品

ホタテと銀杏のしんじょう

しんじょうといえば、私は海老しんじょうを思い浮かべるんだけど、なんとこれはホタテ!

今度からホタテにのりかえレベルでうんまい

ふわふわのしんじょうにモチモチの銀杏がよく合う!

秋鮭ときのこ焼き

続いてはこの季節もってこいの秋鮭ときのこ焼き

(投稿日とずれ有恐縮です)

この時期の鮭、脂のりも最高で本当においしいよね…

ちなみに鮭は、タンパク質が豊富で消化吸収がよく、美肌効果の高いアスタキチンサンや、現代人の必須脂肪酸を豊富に含んでいる実は超優秀食材★

飛騨牛ローストビーフ

きました肉!!!!!!!

こんな上品なローストビーフはお初にお目にかかりました…

散らされたゆずのおかげでさっぱりといただける

じゃがいも饅頭とあなご

丁寧に焼き上げられたアナゴの下には、もっちもちのジャガイモ饅頭!

おだしの効いたあんがたっぷりと絡んで、ねっとりとしたホクホクのジャガイモ饅頭と、サクフワのアナゴが一体化。

あまりのおいしさに最後の一滴まで絡め取って血眼で舐めとりました

とんぶりと栗の炊き込みご飯

こちら、畑のキャビアともよばれる「とんぶり」と栗の炊き込みご飯!

私たちのためだけに炊かれたご飯は一粒一粒立っていて、もうキラキラ輝いてるの

これを目の前でサクサク混ぜ合わせてくれ、こんもりよそってくれる

一口食べると「あああああ日本人でよかったぁぁぁぁぁ」と全細胞が叫びだす

とんぶりのプチっとした食感と、ホクホクの栗、そしてほんのり甘いお米のハーモニー

速攻で食べ、おかわり

2合炊いてくれてたんだけど、思わず女二人で2合食べきってしまった…

あんなに直前まで食べてたのに、25歳の胃袋はまだ健在です!!

〆のデザート

ほうじ茶プリン、柿添えですよ。

濃厚でほっとする味

ほうじ茶最高。

和菓子ってなんでこんなおいしいんですかね、しかも洋菓子よりも低カロリー、はぁ日本って最高。

■まとめ

接客:4.3

味:4.5

雰囲気:4.1

こりゃミシュランも納得の点数ですわ

カウンターだったんだけど、常連さんもいる中気さくに声をかけてくださり、最高のサービスを提供してくださった店長さんに感謝です…!

出汁のこだわり、これこそが日本食を制するのかもしれん

■まこ的デートプラン

これは暖かな土日のお昼のシーンを想像しちゃうね

プランはこうだ!

 

三田集合→駅からは少し歩くので慶応大学を横目にゆっくりお散歩しながら「晴山」へ→カウンターに着席、ビールでも頼んでしまおう→コースに舌鼓→暖かな日差しの中、東京タワーのほうに行ってもいいね

旬の食材をつかっているから、四季折々の大切な日に大切な人と訪れたい、そんな緊張感もありつつ落ち着ける名店です

補足

食べログ 4.41 (2019/01/22現在) 2018silver

予約は電話で、ダメ元でかけまくろう!

たくさん電話かかってくるだろうに、丁寧に受け答えしてくれるからあきらめないでね★

以上!

気軽にシェアしてください٩( ‘ω’ )و

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 #まこめしだいありー

テーマの著者 Anders Norén