食いしん坊銀座OLのちょっと背伸びした食レポ(自炊もするよ)

【銀座 / 支那麺はしご本店】一口食べれば必ず虜になる中毒性たっぷりの本格担々麺(だんだんめん)

気軽にシェアしてください٩( ‘ω’ )و

今回はここ

日比谷線銀座駅徒歩2分、新橋駅徒歩7分の支那麵はしご

いつも行列がすごいので、平日昼、オフィスを早めに抜け出し12時前にスタンバイ

外看板のメニューを見ようとしたが、ちょうど列もなかったので、店へはいることに

【この記事のもくじ】

店内

安心したのもつかの間、店内の壁伝いのベンチにはずらっと人が。

店内はカウンター席24席のみ。

メニューを選びながら待つことにする。

メニュー

メニューは9種類

一番オーソドックスな定番は1の担々麺(だんだんめん)のようだ

だんだんめんって?四川料理特有の味付けで冬は温まり、夏は食欲を増進させる少し辛い味付けで、芝麻醤・醤油を中心とした温かいつゆそば

まぁ担々麺のことなんだけど、どうやら独特らしい

結局悩みつつも1人で行っていたため

「1名様あああああああああああああ!」

と呼ばれて先に案内されることに。

だんだん麺

席に座るとすぐ、注文を聞かれる。

周りの人の注文にも耳をすませつつも、メニュー名が独特すぎて全く想像できないのでおすすめを聞くことに。

忙しそうなので、恐る恐るきくと一言

「だんだんめん」

と回答が。

言質の方っぽいので、ぶっきらぼうでも気にならない。

ではそれで、といい定番のだんだんめんが来るのを待つ

待つこと5分、あっという間に担々麺が運ばれてきた

なるほど、想像していた担々麺とは違う。

なんだか漢方っぽい香りがするし、色が辛そう

辛いものは得意じゃないので、大丈夫かなと内心ひやひやしつつも一口

なんだこのスープのうまさは?!

衝撃が走る。

思わず立てつづけにもう一口。

まろやかな辛さと独特の香りが味覚を支配する。

初めての味にも関わらず、箸が止まらない

このままだと先にスープを飲み干してしまいそうだったので一緒に麺を頂くことに。

麺はかなりの細麺。

サラサラとしたスープと一緒にツルっと頂ける。

一気に食べ進め、気づいた時には白米が横にスタンバイされていた。

白米はセットでついてくる。

炊き加減はべちゃっと目で、固いごはんが好きな私はスープに浸して食べる事に。

おじやっぽくなって食べやすくなった。

が、麺とスープに集中したいのでご飯はさておき、スープをひたすらすする。

さらさらしているからか、ラーメンの時とは違ってスープを完飲することに罪悪感がない。

そして飲み終わった後、気づいた時には既に中毒に。

本能のままに、食を楽しめるそんなだんだん麺、とてもハマりました

まとめ

接客:3.5

雰囲気:3.5

味:3.8

コスパ:3.7

予約難易度:不可

後輩に聞いたところ、夜のサクのみにも便利らしい。

確かに、横のお客さんはシュウマイとか頼んでたな。

長居するところではないし、長居すると嫌われるようなお店ですが、一度食べてみてほしい、そんな味です。

補足

食べログ 3.70(2020/1/29現在)

一応チェーン店で溜池山王とかにもあるっぽいけど、行けるなら是非本店で食べてみて。

私は近々また行こうと思うほど、いまだに写真見るとよだれ出ます。

じゅるり。

ではでは今日もおいしい日にしてくださいね~♪

気軽にシェアしてください٩( ‘ω’ )و

次へ 投稿

前へ 投稿

1 コメント

  1. SEO Reseller Program 2020年1月30日

    Awesome post! Keep up the great work! 🙂

返信する

© 2020 #まこめしだいありー

テーマの著者 Anders Norén