#まこめしだいありー

食いしん坊銀座OLのちょっと背伸びした食レポ(自炊もするよ)

【六本木 / 茶寮宮坂】コスパ最強予約必須、土鍋ごはんで頂く鯛茶漬けランチ。ミシュラン2つ星分店の会席料理

気軽にシェアしてください٩( ‘ω’ )و

今回はここ。

六本木ヒルズのレジデンスB棟 の3階、けやき坂のうまいものエリアにある「茶寮宮坂」

ミシュラン2つ星を獲得した表参道の本店、「御料理 宮坂」の分店だ。

やや入口がわかりにくいが、La Brianzaの向かいの黒漆喰の壁と古木のドアが宮坂である。

重厚感のある外観に胸躍らせ、いざ入店

店内は黒を基調としたとてもシックな空間

ムーディーでロマンチック。

大人の街だなぁと改めて感じ、贅沢な気分で席に着く

席は全部で30席

カウンター8席、テーブル14席、4名個室が2つだ。

メニュー

本日はこちらの鯛茶漬けランチ ¥3,800 を予約

日本各地より厳選したお米を丁寧に自家精米し、これまた各地の名水で土鍋で炊く名物ごはんを、本店の2つ星御料理宮坂秘伝の出汁で贅沢に頂ける鯛茶漬けだ

メニューは下記

  • 煮えばな
  • 鯛茶漬け
  • 鯛胡麻だれ和え
  • 御出汁
  • 炊き立て ごはん
  • 漬けもの
  • じゃこ
  • ご飯味噌
  • おかず

1000円追加で茶菓子とお抹茶がいただける。

煮えばな

まずはじめに煮えばな。

煮えばなって?煮えた(沸騰)すぐ直後のこと。ごはんの場合、芯がまだ少し残った状態

まずお米本来の甘味を味えるように、と、これからの変化を楽しめる演出だ

1口目はまずそのままで

そして2口目以降はこちらのお塩をかけて頂く

まだ水分を吸収しきってない状態のお米は、ツルツルつやつやで発光してるみたい!

熱々を一口頬張れば、お米本来の甘味が鼻から一気に抜けていく

お米って、洗うときの一番最初の水を一番吸収するらしいのよ

お米だけでなく、良い水使っているのがわかる一品

そして塩を加えると、もうそれだけで幸せになれる絶品塩むすび爆誕

思い出しただけでよだれ出てきた

鯛茶漬けセット

いよいよ鯛茶漬けセットのご紹介

ここからは細かく説明していくよ

漬物

まずは付け合せから

丁寧に漬けられた5種類の漬物

薄味で、鯛のお茶漬けを邪魔せず支える名脇役

じゃこ・ししとう甘味噌

写真撮り忘れちゃったんだけど

この写真の真ん中にある小鉢2つについて

左側が、山椒と合えられたちりめんじゃこ

右側がししとうを甘味噌で漬けた佃煮

ちりめんは山椒がぴりっと引き締めてくれて、お酒によく合いそう

そして驚きがこのししとう味噌

ししとうって辛そうであんま得意じゃなかったんだけど、めっちゃ美味しくて、ハマっちゃった!

濃い赤味噌で味付られたこちらの佃煮はご飯に最強にあう

味変が楽しくなる小鉢が多くて満足度が高い!

土鍋ごはん

はい!!

店自慢の土鍋ごはん来ました!!!

これで2合ちょっと

先ほどの煮えばなからどんな炊き上がりになったのかな~?

まずはそのまま一口

粒一粒一粒(読みにくいw)が際立って全員が主張してくる

固さも完璧、歯茎だけでも楽しめる柔らかさの中に、他の米粒から自立してきちんとみんな主張する強さももっている。

そしてなにより、軽い!

土鍋で炊くと、ふんわり仕上がって普段以上に食べられるそう。

気づいたら1合半位食べてた私、これを聞いたとき、自分の中ではまだ6合位の気持ちだったから夜ごはん軽くしようと心に誓いました。

揚げ物

今回の揚げ物は、驚きの豪華さ、エビフライ

2匹を一緒に揚げてるからボリュームがすごい…!

衣はうすく、ほぼ身!!!

既についているこってりソースが甘いぶりんぶりんのエビにまとわりつき、しっぽまでぺろり。。。。。

鯛胡麻だれ和え

待望の鯛胡麻だれ和え

ゴマの香りが…!はんぱない…!!

しかも、なんと10きれ近く入ってる!!

肉厚な鯛をまずはそのまま一口

ひきたての新鮮なごまが一気に押し寄せてくる

なんだこの香り!?ってくらい、ゴマの主張が半端ない

がしかしそれに勝っているのが鯛のうまさ

ぷりっぷりで、淡白な鯛のイメージがガラリと変わるジューシーさ

肉厚に切られていることで、さらにその存在感を増す

これをお茶漬けにしちゃうのもったいない。。と思ってしまうほどの完成度

鯛茶漬け

はい、いよいよ鯛茶漬けにしようと思います。

つやつやのごはんをよそってもらって

そこに鯛を2切れ乗せます

なんとなく2切れにしてみた。

そこに、カツオの一番出汁と鯛のアラからとった出汁を合わせた御料理屋宮坂秘伝のお出汁をたっぷりとそそぐ

このお出汁、なんと頼み放題

たっぷりとそそぎます。

みるみるうちに透き通った鯛の身が乳白色に変わり、とっても綺麗

もっと並々注いでも良かったかな

1回目はこのくらいで、そのままお椀を持ち上げお行儀なんてこの際言ってらんないほどの香しい匂いに本能のまま食らいつく

お出汁が一気につやつやのお米と鯛胡麻和えから染み出た鯛の脂、ゴマを連れて流れ込んでくる

日本人で、よかった

もうこの感想しか出てこない、ボキャ貧です。

出汁の旨味がとめどなさすぎる。

これだけで本日のスープとして売り出せるよ。

本当すごいわ。

味変

はい、で、味変です。

2杯目をよそってもらってお次は焼き海苔登場

鯛をつつみこむように、ごはんと一緒に巻きます

海苔の香りで一気に気分は日本海

またこの海苔も、ぱりぱり過ぎずに丁寧に焼かれていて、巻きやすい

気配りがすごいわ

おこげ

つづいて3杯目(食べ過ぎ)

最後は全私待望のおこげ

おせんべいのような香ばしさ、歯ごたえで一気に今までのごはんとは違う顔を見せてくれる

おこげは土鍋ごはんの特権だ

自分のお気に入りの組み合わせで食べることができるのもお楽しみの一つ。

最後はお気に入りのレパートリーで食すことにした。

このおこげに最後の鯛1切れをのせ、先ほどの焼き海苔をちらす

たっぷりのお出汁をかけ、背筋を伸ばし、かきこむ

このかきこむ行為って、本当に幸せ

美味しくって止まらない気持ちと、一気に味わいたいとはやる気持ち、そして豪快に頂いても詰まらずサラサラと口に入る爽快感

満足げに食し、茶わんを置いて、大将と頷く。

私の戦いがこれで終わった。

お茶菓子

食べ終わった後、お茶菓子頼む気満々だったのが、1合半食べてさすがに満腹で断念

本来は、1,000円課金すれば、手作りの大福とお抹茶が頂けるそう

次回頂こうかな

まとめ

接客:4.0

味:4.1

雰囲気:4.0

コスパ:4.1

予約難易度:低

まこめし史上稀に見る全項目4以上という好成績

本当に気に入りました~~

トイレもね、

木を基調としたモダンクラシックな感じで、タオルも壁に入ってて、石鹸はAesopで、とてもおしゃれで居心地がいい

お酒飲まなかったから単純にランチコースと、サービス料で4,500円で楽しめるのは素晴らしいよ。

今回はカウンターで頂いたけど、家族をつれて個室でゆっくりするのもいいなと思ったので、次はお父さんお母さん連れてこようかな

補足

六本木ヒルズサイトより

食べログ 4.10 (2019/8/19現在) TOP500

予約はお電話のみ

忙しい皆さんにおススメなのはAIが予約代行してくれるオートリザーブ

これほんとに便利。

是非使ってみてね~!!

オートリザーブのまとめ記事も書いてるから見てみてね

魚の次は、お肉が食べたくなってきたな~~

お次はどこにいこうかな~~

以上!

気軽にシェアしてください٩( ‘ω’ )و

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 #まこめしだいありー

テーマの著者 Anders Norén