#まこめしだいありー

食いしん坊銀座OLのちょっと背伸びした食レポ(自炊もするよ)

所要時間20分!水もルーは使わずスパイスだけで作る絶品”本格キーマカレー”の作り方をご紹介!超簡単レシピ

気軽にシェアしてください٩( ‘ω’ )و

最近ね~

キーマカレーにはまってるんですよ

先日行ったさ、日比谷のタンドールのキーマが美味しくって。(【日比谷 / タンドール料理ひつじや】コスパやばすぎベストカレー。通いたいカレーの名店はここ! )

てことで今日はスリランカで買ってきた余ってるスパイスを適当に使ってキーマを作っちゃうよ★

【簡単★お家で本格カレー】病みつきになる旨さ。本場のスリランカで習ってきたカレーを完全再現!

今回煮込まないので所要時間はわずか20分!

早速作っていこう

材料

  • にんにく…ひとかけら
  • しょうが…ひとかけら
  • 鶏ひき肉…豚でもいいけど、鶏だとヘルシーよ
  • たまねぎ…1/2 玉
  • にんじん…1/2 本
  • きのこ…個人的にエリンギは肉の食感に似てておすすめ。適量
  • プチトマト…6~7個。トマト缶でもOK
  • オリーブオイル…サラダ油でも可
  • カレー粉…適量
  • ターメリック…適量
  • チリパウダー…適量
  • 塩コショウ…適量

基本的に適量www

今回は辛すぎるのは苦手な私(キムチ鍋はOK、カレーは中辛にはちみつ足すような女です)がちと汗がとまらん位の辛さになりました

作り方

材料をきる

まず必要な材料を出して、きっていこう

にんにくしょうがに関しては、私薬膳カレーっぽくしたかったから一かけがやや大きめです

にんにく

こいつをね

みじん切りです

しょうが

こいつをね

みじん切りです

にんじん

こいつをね、まず半分に切って、今回は下半分だけ使うよ

でみじん切りです

きのこ

基本きのこは大量にかっていつもジップロックに入れて冷凍保存しとくんだけど(超お勧め)

今回もその袋から取り出して出てきた

えりんぎ・しめじ を

みじん切りです

たまねぎ

たまねぎのみじん切りは丁寧に解説

色々人それぞれやり方あると思うんだけど、私の気に入ってる切り方を

まず外側の茶色い皮をむくね

半分を今日は使うから、半分に切ったら断面をまな板につけるように置き、横に包丁を何本かいれていくよ(切れ目見えるかな?10本位切れ目いれてる)

この時、最後まで切らない事!

玉ねぎの左端みて、切ってないでしょ。

こうすることで、玉ねぎがばらばらにならないからこうしてね

んで次に、ちょっと危ないんだけど、包丁を水平にしてたまねぎに切り込みをいれていくよ

これも、上から徐々に下に向かっていくつか切れ込みを

間隔を狭くすればするほど細かなみじん切りが出来るけど、私は大雑把なのでそんなに気にせずやります

で最後はいつも通り切ります

するとどうでしょう!!!!!!!!

みじん切りができあがっているではありませんか!!

こうした容量で、他の食材も切っていけるので是非★

トマト

チトマト、嫌いでさ

けどふるさと納税の野菜セットで届いたからどうにかして使おうと思って今回メンツ入り

これは適当に、中身が出る程度に切ってね

炒める

もう切るものはない!

てことでまな板と包丁は洗ってしまって、次はフライパンを取り出そう

こちらのオリーブオイルを大さじ2杯くらいまだ火をつけてないフライパンに入れる

そこににんにく・しょうがを投入

火をつけて香りが出てきたら、玉ねぎを

んでたまねぎに軽く色がついたら、きのこ・にんじんをDON

野菜にさっと火を通したら

ここでお肉登場!!!!!!!!!!!!

もものひき肉にしてみたよ(むねよりジューシー)

そのまま

ど~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん

いきよいよくね、手が汚れないように

ずぼらだって??

おいしければいいんだよ

んでお肉に火が通るまで炒めるよ

そしたら、トマトを投入

今回はお水を使わないから、このトマトの水分のみ!

ドライカレーっぽいやつにするよ

トマトそのまんまいれると潰すの大変だから、きって入れるのおススメするよ

トマト缶でもOK

その場合、より水分が多いのでスープ感が増します

スパイス投入

はい、ここでスパイスたちを投入

まずカレー粉

具材に味をつけるイメージで適量

これ自体はカレーの土台を作ってくれるだけ

辛みはないので、お好みで

★スパイスは必ず様子を見ながら少しずつ入れてね

お次はターメリック

日本名は「ウコン」だね

基本的に色付のためにつかわれるスパイス

そしてチリパウダー

これが辛さを出してくれる!

他にもいろいろスパイスあるけど、この3つで十分美味しかったので今回は3種類で簡単につくれるようアレンジ

これを適量入れます

全体に色がついてポソポソとまとまってきたら

お塩を

私は塩コショウしたあと、最後は塩で味調整

★もし水分が足りない/辛い時は★

「作ったけど水分が足りないし、なんか辛すぎたな!」

そんな時は牛乳を

ちょっぴり気が休まるよ★笑

そうこうしているうちに、完成!!!

この色、この香り…!!

脳みそにインストールされている

「白米を用意するのじゃ!」

という声が聞こえてきたのでさっそく盛り付ける

盛り付け

夏野菜なんかも彩に添えちゃってさ

オクラを今回は添えてみたよ

一口食べるとそこはまるでタージマハル

身体から吹き出す汗と、鼻から抜けるスパイシーな香り

白米をかきこんで、辛さの中に甘さを感じる

ご飯と1:1のバランスでスプーンにのせ、もりもりとルーを食べる

カレー味の野菜を食べているほどたっぷり入った様々な野菜、たまにかんじるしょうがとにんにくが爽やかに、そしてパンチをあたえてくれる

んで、超おすすめが半熟玉子のせ

黄身の濃厚さと甘さが濃厚なルーに絡みつき

しっとりとしたキーマに変身させてくれる

ぷるぷるの白身は、白米につぐ第二のオアシス

辛さとの塩梅が最高

絶対に卵ははずせない

感想

おいしすぎて2回作ったんだけどさ、

2回目(今回)調子に乗りすぎてチリパウダーを入れすぎたんだよねw

辛かったwww

お弁当でオフィス持って行ったんだけど、一人クーラーの中滝汗でペットボトルの水がぶ飲みしながら食べてた

けど、めっちゃ幸せなお昼だったな

みんなは今日の夜ごはんは決めた?

作り置きもできるし、是非、試してみてね~!

*

以上!

気軽にシェアしてください٩( ‘ω’ )و

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 #まこめしだいありー

テーマの著者 Anders Norén