#まこめしだいありー

食いしん坊銀座OLのちょっと背伸びした食レポ(自炊もするよ)

【マダム・トキ / 代官山】まるでヨーロッパのお屋敷!渋谷代官山恵比寿エリアの豪華な一軒家レストランで極上フレンチに溺れるならここ!

気軽にシェアしてください٩( ‘ω’ )و

今回はここ。

雲がかかる昼下がり、訪れたのは代官山の閑静な住宅街に佇む一軒家レストラン「マダム・トキ」

1978年にオープン以来、まるでヨーロッパの洋館のような豪華さを保ちながらお客に愛されている名店だ

ドラマ王様のレストランのロケ地としても使われていたその豪華さを楽しみにしながら、曇天の中小走りに向かう

店につくと、執事が笑顔で戸をあけて出迎えてくれている

いざめくるめく魅惑の洋館へ

メニュー

今回はおすすめランチメニューBをチョイス

お値段¥5,800でこのボリューム感

マダムトキといえばな、ワゴンデセール(ワゴン一杯にスイーツが運ばれてくるの!)を心待ちにしつつ早速スタート

アミューズブッシュ

まずはアミューズブッシュ

アミューズブッシュは、前菜とか、つまみ、とか一口大のオードブル的な意味

今日はフォアグラのムースを使ったものだったんだけど、美味しすぎて詳細忘れた!ごめん!

上品で、その料理にぴったりの器で出てくるの

執事の方も接客が本当に神。

お姫様気分。思わず25歳OL二人、頬が上気する。

秋刀魚と秋の味覚のプレッセ~焼きナスのムースリーヌ添え~

プレッセは、press、つまり押し込めるみたいな意味のフランス語で、ここではテリーヌ型にぎゅっと詰めた料理のこと。

秋?ということで…

そうこれは昨年の秋行った投稿なので時差あります。

すみません。ちゃんとすぐ更新するわ!

さておき、こちらは旬の秋刀魚と秋ナスを使った一品。

大好きな野菜、ナス。

特に秋ナスはジューシーでこの時期食べないとほんともったいない!

秋刀魚をフレンチで使うなんて初めてきいたけど、絶妙にあう~~

脂ののった秋刀魚に秋ナスのうまみが凝縮されたムースがあわさって、けどフランス料理なのでちゃんとムースやらに形をかえていて、これぞ日本人の口に合うフレンチ

愛されてきた理由の分かる一品

衝撃のバター

ここでパンを紹介するね

焼きたてパン、おいしくてとまらないんだけど衝撃が走った写真をここでお見せします

どん。

なんでしょう。これ。

そう、バターなんです

唖然とした私たちをよそ目に、執事さんは満面の笑み

口元みたらわかりますね。

かの高級バター「カルピスバター」に独自にバニラを足したバター

カルピスバター永遠にパンにつけて食べれるくらい好きなのと、幼少期から生意気にカルピスバターじゃないとパンを食べなかった私は鼻息荒めにパンにつけて一口

おいしい!!コクがある!!

んだけど、バニラの匂いが苦手な私、そのままパンを食べ続けたというね。

以上、衝撃バター事件でした。

森の茸のヴルーテ~アーモンドの香るカプチーノ仕立て~

ヴルーテルーをブイヨンでのばしたドロドロのスープ。ポタージュもヴルーテの仲間だったりする。

濃厚で、まるでキノコをそのまま頂いているかのような凝縮具合!

アーモンドの液体をふわっとカプチーノのように上にトッピングすることで、掬う塩梅で味が変わるのがすごい!

上にもアーモンドが散らしてあり、食感の楽しさも忘れずに。

このスープは、永遠におかわりしたいくらい美味しくてパンにつけて食べたり最後まで楽しみました

ひめじのオーブン焼き~クリュスタッセ香るハマグリのブイヨン~

なんて美しい彩!

お魚のひめじ(スズキっぽいお魚)をオーブンでパリっと焼いた上に、ハマグリの旨味たっぷりのブイヨンソースを

クリュスタッセ海老、蟹などの甲殻類のこと。 ソースにするには、その殻を野菜などと一緒に炒め、魚のだし汁( フュメ・ド・ポワソン )を加えて煮出して、生クリームを加えて煮詰めて作るよ

ブイヨンは、コンソメのこと

貝のダシってなんであんな美味しいんだろうね

ほうれん草のさわやかな緑は目にも鮮やかだし、お味もまとまっててGOOD

こんなに野菜をかわいくできるのってまじすごい

メイン

さて。メインは2種類から選べます。

私はさんざん悩んだ挙句、黒豚のロティを頂くことに

友人は、もう一種類の鴨をチョイス

まずは黒豚から。

スミイカと茸のソテーつき。

そして極めつけはパプリカ香るブールノワゼットソース

ブールノワゼット焦しバターのソース。そもそも「ノワゼット」はヘーゼルナッツのこと。ブールノワゼットはヘーゼルナッツは使ってないけど、こんがり焦した色がヘーゼルナッツに似ていることから名づけられたようだよ。

普通はレモンを絞っていれたりするみたいだけど、今回はタイトルにもあるようにパプリカを香らせていたとのことで味がかすかにした!

パプリカって絞れるんだっけ。

絞ったらこんな美味しい味でてくるのかな?笑

黒豚は結構なボリュームだけどめちゃくちゃ柔らかくて、全体が均一なきれいなピンク色。

スミイカは新イカだから、ぷるぷる柔らかで、お肉の箸休めにちょうどいい!

そして友人の鴨も紹介するね。

こちらは鴨のロティ

季節のお野菜とその”ジュ”

ジュ、はソースのこと。だし汁的な。

今度手料理ふるまう時「今日は鶏肉とそのジュだよ」って言ってだしてみようかな

ワゴン デ セール

きたきたきたきた~~~!!!

ついにこの時が!!

銀色のワゴンで運ばれてくる大量のスイーツたち

まだまだ乗り切らない位あります。

どれにしようかさんざん匂いや見た目で吟味して

「これをこのくらいほしい」と指名していく

まるでそこは熾烈な戦いの繰り広げられる夜の世界

そしてやってきた精鋭スイーツたちがこちら

二皿。

そして同じものも入っている。

かわいすぎる盛り付け

これだけでも来た価値があるってもんよ…

塩系のが好きなので、甘々スイーツそんなに食べないだけど、違う味をいろんな種類食べれるのがなんとも乙女心をくすぐってくる!!

もちろんどれもお味は天下一品

おかわりだってできちゃうよ!

かわいいガラスのケースに入ったマシュマロやチョコも運ばれてきて、気分はもう完全マリーアントワネットの側近

幸せすぎるティータイムだった

■まとめ

接客:4.2

味:4.0

雰囲気:4.2

これは高評化

接客が五つ星ホテル

味も最高だし、それで6,000円位で楽しめるのは本当にいい!

是非母親をつれてきたいね

■補足

公式ホームページ

食べログ 4.24  (2019/02/27 現在) 2019bronze

予約は食べログからネット予約もできるし、電話がいいなら公式HPからも食べログからも★

ウェディングもできるんだって

これは本当にお姫様になれるわ

女の子の好きがぎゅっと詰まったお城のようなマダクトキ、ぜひ大事な人をつれていってみてはいかが?

以上!!

気軽にシェアしてください٩( ‘ω’ )و

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 #まこめしだいありー

テーマの著者 Anders Norén