#まこめしだいありー

食いしん坊銀座OLのちょっと背伸びした食レポ(自炊もするよ)

【LA BONNE TABLE / 三越前駅】フレンチらしからぬフレンチの名店。ライブ感漂うおしゃれカジュアルフレンチを楽しむならここ!

気軽にシェアしてください٩( ‘ω’ )و

今回はここ。

三越前駅徒歩1分。

フランス語で「美味しい食卓」という意味のLA BONNE TABLE(ラボンヌターブル)

西麻布にあるフレンチの名店、L’Effervescence(レフェルヴェソンス)の姉妹店ということもあり、行く前からわくわく

西麻布や銀座とはまた違った歴史のある三越前で、いったいどんなフレンチを食べさせてくれるのか。

いざ中へ。

メニュー

「Farm to table」をテーマに生産者から届く「完熟」の野菜たち。

今回は、税込¥3,960のランチコースをいただくことに

前菜、メイン、デザートから各1種類ずつ選べるようなコース内容だ

毎月変わるみたい。

あいにくメニューの写真は撮ってないので、その月のメニューは一番下に載せとくからサイトから確認してね★

前菜(ENTREES)

ENTREESはフレンチコースでいう「前菜」のいみ

アントレって読むよ

今回は東京カレンダーから予約してみたよ

食べログのネット予約だと空いてなかったんだけど、一休とか東カレチェックしてると空いてることもあるから是非あきらめず確認してみてね★

そんなプチ情報を挟みつつ、まずはサラダを

素材の味を生かす、をとっても大事にしているラボンヌさん

ひとつひとつの野菜のうまみや味の濃さに驚く

やっぱ野菜はいいもの買わなきゃだめかぁとカット野菜で済ませてしまうこともあるOLまこちゃんは反省しながら栄養を一心に頬張る

美味しいサラダを頂きつつ、オープンキッチンから聞こえる活気溢れるシェフの声や、フレンチに似つかわしくない70年代のBGMに耳をすます

え、やだ、なんかめちゃくちゃおしゃれ

店内も絵画があふれ、大きい窓の外には三越前を闊歩するたくさんの人々

外を見ても中を見てもみんななんだかおしゃれで、笑顔

美味しい食卓を囲む空間の素晴らしさをここでは味わえる

スープ

白菜ポタージュ焼きカマス添え

白菜のポタージュ大好きなんだけど、これはコクがすごくて家でつくるのとはわけが違った!

しかも、真ん中には焼きカマスが添えてあって、その上にエリンギがちょこんとトッピング

ポタージュに焼きカマス?!と最初思ったんだけど、崩して食べていくたびに味が変わって、計算しつくされた美味しさだった

メイン

せせらぎポークのパイ包み

これは忘れられない美味しさ

せせらぎポークの中に、見えるかな、ゴボウが入ってるの

中にゴボウが入っていることで、ソースのすりおろしゴボウとめちゃくちゃあうのよ

まとまり力がすごい

パイはサクサクで、ポークのジューシーさがパイから逃げてないから、サクジュワってかんじ

ゴボウ嫌い、なんて声も聞こえてきそうね

けどね、最高の食材だから、ゴボウも主役級で甘いし旨味がすぎょい

そしてポークの下に敷かれたホウレンソウが全体のバランスを一気にあげてくれる

全然パイがべちゃっとしてなくて、自分だったらホウレンソウの水分でべちゃべちゃになりそうだなって思うんだけど、

かといって水分もちゃんとあって、素材の力をすごく感じる一品

デザート

無花果(イチジク)とローゼルのパブロパ

聞きなれない単語のオンパレードね
説明するわ

ローゼル形はしおれたイチゴみたいなんだけどハイビスカスの実のこと。クエン酸たっぷりなので、ちょっと酸っぱいフルーツってかんじ

パブロパ卵白と砂糖を泡立てて、ホットケーキみたいに焼いたお菓子。小麦とか使わないからヘルシー。オーストラリアのお菓子で、メレンゲのお菓子のことだよ

というわけで、ざっくりいうとイチジクと甘酸っぱいハイビスカス味のメレンゲケーキってこと

これがね、異常なおいしさ

フォルム的にも持ち帰りが厳しいから、お店ならではってかんじね

さくっ→甘→ジューシー→酸っぱい→さくっ→甘

この連続が、たまらん…!

ケーキ最近甘すぎて食べれなくなってきた私にとってはまさにケーキの革命

コーヒーが来る前になくなっちゃった…反省…

お茶菓子

最後、カフェラテとともにお茶菓子が出てきました

タコ焼き?

ではありません。

チョコケーキです。

上はピスタチオ、ソースに見えるのはミルクチョコとホワイトチョコのソース

中はまるでフォンダンショコラのようにとろっと

一口で食べた私、中のあつあつチョコに口内大打撃

中から溢れ出したチョコを無駄にすまいという精神、代償が大きすぎたので無理は禁物です。

■まとめ

接客:3.6

味:4.0

雰囲気:4.1

うららかな気候に行ったのがより良かったな

コスパがめっちゃいいから、デートにも女子会にもおすすめ

どちらかというと年齢はマダム寄りだったから、20代前半のメンズはやや緊張するかも

ドレスコードはないけど、スニーカーよりはちょっとおしゃれめの靴で

Tシャツよりはブラウスで行った方が気分もあがるかも

せっかく美味しいご飯をたべるなら、それ相応の準備をしていくのはまこ流の礼儀

本気のシェフには本気で挑む客です

■補足

↑公式HPの予約はそのままテーブルチェック(予約サイト)に飛ぶから、いろいろ見たい人は食べログがおすすめかな
メニューもわりと食べログはこまめに更新されているから、チェックするといいかも

あとはinstagramからタグで調べて直近いった人の投稿でどんな料理かみてみるといいね!

予約は食べログのネット予約からが便利

まめな人は、一休や東京カレンダーもチェックしてみてね

一休はもれなく特典サービスがあるかも…

調べてみてね★

以上!!

気軽にシェアしてください٩( ‘ω’ )و

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 #まこめしだいありー

テーマの著者 Anders Norén