#まこめしだいありー

食いしん坊銀座OLのちょっと背伸びした食レポ(自炊もするよ)

【くずし鉄板 あばぐら / 神田】コスパ最強の絶品鉄板焼き!2か月に一度変わるメニューで通い続けたい名店。予約方法は?

気軽にシェアしてください٩( ‘ω’ )و

今回はここ。

神田駅南口から徒歩5分程度。ビルの5階に位置する圧倒的コスパで贅沢三昧コースの楽しめる「くずし鉄板 あばぐら」

特筆すべきはなんといってもそのコスパと品数の多さ

16品出てくる人気のあばぐら特選コースは、驚異の5,400円

木曜日、社員500人分のデータ処理をして糖質が吸い取られおなかがすきすぎていた私と営業活動で怒涛の数字をたたき出し、体力が限界ゲージの友人は顔を見合わせ早速中へ!

メニュー

2か月に一度変わるというコース内容

16品も変わるなんて…何度も来ても楽しませてくれそう!

と、既にお分かりの通り今回は超大作になりそう笑

早速スタート

飲み物

一緒に行った友人がお酒飲まないので、私もノンアルを

有機コーディアル エルダーフラワースパークリングという

いかついものを発見し注文

全然想像できない名前だったけど、飲んでびっくり、めちゃうまい

コーディアルのエルダーフラワーとはコーディアルとは、季節のハーブやフルーツを生のままシロップに漬け込んだ濃縮ドリンクのこと。今回はエルダーフラワーというハーブを漬け込んだシロップ。エルダーフラワーは粘液を浄化して呼吸器の気道をきれいにしてくれることから、風邪やインフルエンザの治療に用いられてきたそうな。アレルギー性の鼻炎や花粉症などのカタル症状(鼻水・鼻づまりなど)緩和にも効果を発揮!

そのシロップを炭酸で割って見た目はスパークリングワインのよう

甘口で今まで飲んだ炭酸で一番好きだったかも

お値段500円なり

新玉ねぎのすりながし

最初はスープ

新玉ねぎのすりながし

すり流しは、いわゆる和風ポタージュのようなもの

おちょこ位のサイズで出てきて飲みやすく、且つかなり濃厚で新玉の甘味を存分に味わえる一品!

しょっぱなから手ごたえありです

メジマグロ

次はメジマグロの刺身

上に自家製からすみがかかっている

既に漬けのような形で味がついているのでそのまま!

肉厚の新鮮なマグロを一口サイズで

お皿も丸っこい石のような形で、お店のおもてなしを存分に感じられる一品!

黒毛和牛ウニ巻

これはずるいよぉ

黒毛和牛のうに巻き

通称うにく巻きですね

ジューシーで柔らかな黒毛和牛に包まれたたっぷりのうに、こぼれないようにぱくり

見た目以上にうにがぎっしり!

あと50個たべれるわ

DSR

え、DSRってなに。ってかんじよね

D(Duck:鴨)S(新じゃがいも)R(ロール)

北京ダック的な感じ

自分でまきまきして頂きます

春巻きに皮っぽいね、いざぱくり

これは…MVP!(早い)

しっとりの鴨とあげたようなぱりぱりの新じゃがいものアクセントが最高

合わせタレの味噌も絶妙にマッチしてる!

北京ダックよりすきかも、これは家でも鶏胸肉を代用してつくれそうだ!

エビパン

その名の通り、食パンの上にすりおろしたエビの身をたっぷりと載せ鉄板でこんがり焼いた一品

食パンにはバターがたっぷり塗られており、その香りの香ばしいこと!

一口食べると、襲いくるバターの香りとエビのぷりぷり感

じゅわっと染み出てくるバターがエビの身を包み込む

全部美味しい。やばい。

そして友人は甲殻類アレルギーなので、エビから変更してもらいました

その名もトリュフパン

ごめん映えないんだけど、香りがやばい

え、これにしたかったかも、と既にえびパンをむさぼっていた私はその香りにやられ、優しい友人が一口くれました

トリュフとバターですよ。香りの暴力です。

美味しくないわけがない。

エビよりも単価高そうだし、次回はエビ食べれないアピールしてみようかと思います。

白魚とからすみのかき揚げ

は~~~美しい。

そして私の写真が上手、食欲かき立てるでしょ?

かき揚げってオイリーでちょっと苦手なんだけど、さっぱりの白魚が緩和してくれている

自家製のからすみがいい塩味を足してくれていて、一粒残さず絡め捕るのがミソ

塩で食べるのではなく、からすみってのがとても高評化◎

ハマグリのブイヤベース

おや、なにやらポリ袋的なものがセッティングされました。

チョキっときってもらうとなんともいい香りが!

袋で密閉したハマグリの凝縮ブイヤベーススープ

香りが尋常じゃない

あつあつのうちに一口

一滴残さず旨味が詰まっているから、ハマグリを口全部が感じてる

ブイヤベースは、地元の魚貝類を香味野菜で煮込むフランスの料理なんだけど、この香味野菜も最高!

黄色のがなんなのかはハマグリの味が濃すぎてよくわからず。

まだまだ私、修行が足りません。。。

金目鯛寿司

こちら、お寿司

鉄板焼きなのにお寿司も出てきちゃう。もう感涙

こちらのきんめは塩麹につけてあって、お醤油とかは不要

塩気をほのかに感じつつ、旬の金目鯛を濃厚に感じるお寿司

ちょっと炙られた皮の食感もよく、シャリのサイズも天才

一貫じゃ足りないけど、ここで冷たい寿司をもってくるあたりの配置も天才

フルティカトマトと山菜

めっちゃ映えた

フルティカトマトと山菜のこごみ

こごみとは?ぜんまいに類似している前菜。味はホウレンソウとオクラを足してホウレンソウがやや強い感じの味!このサイトにわかりやすく違いがのっていたので気になる方はこちらから

こごみで一足先に春を感じました

ホタテの磯辺焼き

これは絶品、ホタテの新たな可能性を感じた一品

シンプルなんだけど、ホタテを醤油で鉄板で焼いてから、海苔で自分で包んで頂く

ホタテの柔らかさを残した絶妙な火入れと、ぱりぱりの海苔の相性が抜群

明石焼き

大丈夫??

みんなついてきてる??

続いては明石焼き

カウンターだったから、作ってるのが見えるのね。

出汁がたっぷり入っていて、熱々の鉄板から香ってくるその香りはさらに食欲をかきたてる!

れんげに盛られた明石焼き、出汁を逃がすまいと熱々承知で一口で!

タコは2切れ入ってて、出汁がどんどん溢れ出す…!

タレ派だけど、今日だけは明石焼き派になりました

筍の山椒焼き

こちらで焼き物のターン

小さなホタルイカと筍の山椒焼き

山椒の独特の香りとピリッとした味付けが新しい!

シャキシャキの筍によくあっていたが、私はまだお子ちゃまなので山椒の香りをかき消すかのようにバクバクっと食べました

黒毛和牛ステーキ

ここにきてメイン

黒毛和牛のステーキ

味付けは5種類から選べます

右から

  • ガーリック醤油
  • わさび
  • 塩漬け黒胡椒
  • 沖縄産の塩
  • イタリア産の塩

豪華だ。

まずガーリック醤油から

さすが鉄板。お肉はレアで絶妙な焼き加減

そこにたっぷりつけたガーリック醤油の香りが鼻から抜けていく

明日人と至近距離でしゃべる予定がなかったかなと脳裏で横切るも、この美味しさには変えられない。

ついつい二口目もガーリック醤油でいってしまう。

わさびと黒胡椒はスキップして、あとは塩で頂くことに。

個人的にイタリア産の薄い塩が好み!

思い出しただけで書きながらよだれがでます。

酒盗のクリーム

酒盗(しゅとう)のクリーム

酒盗は、魚の内臓(カツオが多いらしい)を主に使った塩辛のこと

この上にのっている赤っぽいやつね

その下にはクリームチーズが入った一品

正直これは癖がすごかった!

お酒好きにはいいかも。

酒盗の由来は?結構衝撃的なネーミングよね。なぜこんな名前かというと、
1. 酒盗をつまみながらお酒を飲むと、盗まれたかのようにお酒がどんどん減っていくことから。2. 酒盗をおつまみにすると、ほかからお酒を盗んででも飲みたくなるから。
らしいよ

塩辛と何が違うのってかんじだけど、塩辛は内臓以外も使い、酒盗は内臓だけ、って違いみたい

勉強になったかな?

豚玉(課金して牛すじネギ卵乗せ)

じゃーーーーーん

ソウルフード、お好み焼きです!

ここでまたまた課金BBA発動

牛すじ、ねぎ、卵をのっけました

これをシェフに切り分けてもらいます

こう、ざくっと四等分

とろけだす黄身が鉄板の熱でじわっと固まるのでその前に自分の皿に非難

タレは独自のたれなのか、爽やかな味、ゆずっぽかったかな?

ここにきてタレでまた食欲回復、どんだけ楽しませてくれるんだいあばぐらさん

金柑と豆乳のブラマンジェ

最後です。みなさん。

安心してください。

デザートは金柑と豆乳のブラマンジェでさっぱりと

「ブランマンジェ」とはフランス語で、白い(blanc)食べ物(manger)といういみ。「アーモンドの豆腐」ともいわれるらしい。類似しているパンナコッタは生クリームで作るイタリアの料理

似てるのいっぱいあるけどちょっとずつ知っていくと楽しいのよね

隣には温かいお茶

さっぱりとお口を洗い流してくれました

■まとめ

接客:3.7

味:4.0

雰囲気:3.7

なによりコスパと味のバランスが最強

ここは常連になって楽しいお店だと思う。

雰囲気も高級店っぽいから、まさか5,000円で楽しめるなんて思いもしないし、彼女連れて来たら「こんなに豪勢にしてくれるなんて…!」とメロメロ間違いなし(責任は負いません)

■補足

神田店以外にも恵比寿店もあるみたい

だけどコスパは神田店のが上だったよ!

予約は食べログから電話かネット予約(ネット予約が便利でおすすめ)

コスパよくご褒美ディナーがしたい、鉄板焼きたべてみたい、もしくはデートに連れて行きたいけどお財布が厳しい!なんて人におすすめすぎる店

是非いってみては?

以上!!

気軽にシェアしてください٩( ‘ω’ )و

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 #まこめしだいありー

テーマの著者 Anders Norén