#まこめしだいありー

食いしん坊銀座OLのちょっと背伸びした食レポ(自炊もするよ)

【富麗華 / 麻布十番】有名人御用達!超絶美味しい北京ダックを満腹頂けるコスパ最強ランチを食らうならここ!!

気軽にシェアしてください٩( ‘ω’ )و

今回はここ。

麻布十番駅 6番出口から徒歩1分

ジャニーズが宴会を開いたことでも有名な絶品中華が頂ける「富麗華」

これでフレイカと読む

いざ入店

内観

外からは広そうには見えないが、中はとても広い

2階もあり、また奥には個室やバー的なところもありそうだ

私が通されたのは1階の出口入ってすぐの広間

すでに人がたくさんおり、皆絶品中華を楽しんでいるようだ

またせっかちBBA、早く着いたため、先にメニューを拝見

メニュー

休日メニューも、4コースあり充実!

  • 飲茶コース ¥3,800
  • 青菜料理コース ¥3,600
  • 北京ダックコース ¥6,000
  • ふかひれコース ¥8,000

ここはやっぱり北京ダック食べなきゃはじまんない!とのことで満場一致、北京ダックコースを注文

税込で¥6,000ってのもまたいい。

飲み物も、注いでくれるのがおいしいジャスミン茶だったので青島ビール頼むか死ぬほど迷った挙句、そのままジャスミン茶をいただくことに。

昼からのみたかったんだけどね…夜も飲むから休肝

前菜盛り合わせ

まず出てきたのが特選前菜の盛り合わせ

うんまそ…

手前から反時計回りに

チャーシュー、はっかくで煮た大豆、さやえんどうのXO醤和え、柔らか焼き豚砂糖と味噌添え、そして真ん中がくらげだ

くらげは数の子をかりかりに焼いたかのような食感!(わかりにくい)

こりっこりでめちゃくちゃうまい

はっかくは、ほぼシナモンのような甘みが特徴の中国の香辛料なんだけど、日本ではあまり食べない香りなんだけどしっかり甘みがあって、これまたお箸が止まらず…

XO醤は安定。白米にかけて食べたい

XO醤とは干し貝柱、干しエビ、トウガラシなどとブランデーで作った中華調味料のこと。佃煮状になっていて和え物とかに使うと一気に家庭料理も本格中華に早変わり!

そしてMVPは肉2種類!

おいしすぎて最後までちびちびと食べてた…

まずチャーシューはしっとりと甘辛く、味も柔らかさも完璧

そして柔らか豚さんは、底がカリカリなの…!!

自分の好きな塩梅で味噌とザラメのような砂糖をつけて頂くんだけど、本当に底が美味しすぎてこいつを再度にひと思いに食べました

思い出しただけでよだれがとまらん

点心盛り合わせ

香港式点心の3種盛り合わせ

右のがタロイモの揚げ餃子

なにやらまとわりついてます

まずはタロイモから

周りがサクサク、熱くはない

どちらかというとアメリカンドック的な柔らかさ

皮部分がタロイモでつくられているのか、ほくっとしている

最初甘さがぐっとくる、大学いも的な甘さだ

後から、餃子の具らしい味がする

これはあんまりヒットしなかったな正直

脳が餃子祭りを先にしてたから、予想外の味に??となってしまった模様

次にいく

左の2つが蒸し点心で、ホウレンソウを練りこんだ点心と、エビ焼売

まず緑から

なぜかというと、エビ焼売は大好物なので、最後に好きなものを持ってきたい考えだからである(保守的なのだ)

持ち上げてみると、、、もっちもち

全米が驚くもちもちさ

食べてみるとさらに衝撃!!

うますぎるこれは。スタメン入りです。

どう作ったのかいまだ不明のスケルトン緑皮に包まれた中身は旨味ぎっしり餃子餡で、もちもちの皮と相性が抜群

止まらず2口で完食

そしてエビ焼売

これも期待を超えた

エビが想像以上にぎっしり入っていて、ぶりんぶりん

四次元ポケットみたいに出てきた。やるなお前…

蟹と板春雨のスープ

これまた大好物、蟹と春雨のスープ

餡状になっておりアツアツそうである

救い上げてみると、板状の春雨(太い春雨)と蟹肉がごろごろ!

ねぎのさわやかな香りと彩が美しく、さらに食欲が駆り立てられる

一口頬張れば、トリコ

蟹の柔らかな身から旨味がたっぷりとスープにしみだし、春雨と一緒にちゅるんとすすれば気持ちは中国に羽ばたいている

比喩が飛びすぎ??

あ~~~~気持ちが飛びすぎて上海蟹食べたいわ

北京ダック

ついに!!!!!

きました北京ダック

2名以上で頼めるこのコースのMVPですね

一度このまま持ってきていただき、「巻いてきますね」と厨房に消えていきます

待つこと数分(やや長め)

映えないね…

このようなお姿になりまた姿を現しました。

もっとこう…最後自分で巻く印象あったんだけど、と思いながらパクリ

一口食べるともうはい、文句なしMVP

ダックの皮がね、パリッパリなのよ

珍しいことに肉は入ってなくて、皮部分のみ!

だけどぎっしり、ぎゅーーーーって巻かれていて存在感抜群

あの北京ダックからとれる皮部分ってきっと少量なのに、こんなにぎっしりなんて贅沢なの??

キュウリや白髪ねぎがいいアクセントになり、溢れ出る脂をうまく緩和してくれている

こんな罪なクレープを思いついたのはいったいどこの誰なのよぉ~~

牛肉の黒胡椒炒め

ここから炒めものが2品続きます

まずは牛肉の黒胡椒炒め

アスパラガスやニンジン、そして中華では珍しいマッシュルームと共に。

お肉は大きいカットなのにしっとり柔らかで、ジューシー

ウスターソースっぽい味付け

野菜炒め

こちらは季節野菜の炒めもの

今回は青梗菜と筍!

脂通しされていてとぅるんとぅるん

しゃきしゃきの筍の食感が楽しい一皿

海鮮と杏子のチャーハン

杏子?!と思ったそこのあなた

BEST チャーハン IN MY LIFE

でしたよまじで

ぱらっぱらのチャーハンに、ほのかに感じる杏子の酸味

マッチしすぎてて驚いた!

レタスも一気に高温で火を通されることでシャキシャキ感は保ったまま。

足りない!!

圧倒的に一皿大皿で食べたい一品

これはやられた~~~~!

デザート

最後はデザート

マンゴーとピンクグレープフルーツとタピオカミルク

呪文かな???

タピオカは、いわゆる今はやりの大きな黒いやつじゃなくて、乳白色の小さなやつ

ピンクグレープフルーツと合うのかな?と思いきや、

タピオカのぷちぷちと一緒に酸味がフワっとはじけて絶品

マンゴーの果肉にたまにあたって幸せを感じれる一皿

油を感じた料理の締めに最高のチョイスでした

■まとめ

接客:4.1

味:4.2

雰囲気:3.8

常ににこやかな店員さんが丁寧に接客してくれて高得点!

雰囲気も、落ち着けるのに高級感も損なわない非常にいいバランス

トイレもきれいだった★

なによりコスパが最強!!

6,000円手に入るたびに通いたい

平日はもっとお得で、2,000円でランチが楽しめるとのこと!!

■補足

ん~~~今週末は中華ランチなんていかが??

以上!!

(まこ的デートプラン、やめてみました笑)

気軽にシェアしてください٩( ‘ω’ )و

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 #まこめしだいありー

テーマの著者 Anders Norén