#まこめしだいありー

食いしん坊銀座OLのちょっと背伸びした食レポ(自炊もするよ)

【銀座たか田 / 銀座】リーズナブルに本格懐石ランチを銀座で食べるならここ!

気軽にシェアしてください٩( ‘ω’ )و

 

今回はここ。

京味出身のご主人が2年前に出した日本料理店「銀座たか田」

コバウとはっこくが入ったグルメなビルにあります

いざ入店すると、カウンター席6席と、4名程入れる個室が2つ

私たちはカウンターへ

目の前には一見怖そうな大将とデカすぎる大木

ちょこちょこしててちと可愛さがある

が、あまり大きな声を出せずにそっと感想を言い合っていると大将が気軽に話しかけてくれた

「この店、どう知ってくれたんですか?」と笑顔で聞いてくれる大将

前のホテルでのお仕事から独立して、ほとんど広告も出してないのに最近やたらと若者がくるようで、

「娘に聞いたら、なんだっけ、インスタ?なんちゅーのが流行ってて、それにうちが載ってるって聞いて」とにこやかに話す大将に、一気に皆の表情が和らぐ

そうこうしているうちに奥から御膳が到着した

ランチ御膳

ランチ御膳は2,000円で驚きのクオリティ!!

最初に出された八寸には下記メンバーが

  • めひかりの幽庵(ゆうあん)焼き
  • 菜の花の辛子味噌がけ
  • ちぢみほうれん草の白和え
  • コハダとネギのぬた
  • のれそれ(アナゴの稚魚)
  • ふきのとうの天ぷら
  • 白子の茶碗蒸し
  • いなり寿司

という豪華ぶり…!!

毎月大将が旬の食材を最高の状態にして、気軽に本格日本食を楽しんでもらえるように工夫してくれている

一品一品愛がこもっていて、どれから食べようか迷っちゃう!

大好きな白子の茶碗蒸しからいただく。

濃厚な白子をペーストしているのかと思いきや、中からゴロゴロと白子が!

贅沢かよ…

珍しくめひかりを使った幽庵焼きは、以前はらまさの記事でも紹介したけど、しっかりと旨味がついており箸が止まらない

めひかりを使用したのは、丁度1〜2月が旬だから。とのこと

めひかりとは目が青く光っていることからその名がついたメヒカリ。見た目に反し、淡白な白身とふんわりした食感がおいしいのが特徴

のれそれは初めて食べたけど、ちっちゃな透けたアナゴ!

ちゅるんとしてて、柔らかな魚は、なんとも言えない食感で飲めるくらい滑らかだった

魚を丸ごと食べるのは体にとっても完全栄養食品でめっちゃいいので、なんだか得した気分♩

から味噌和えは、辛子が苦手な私ですがマイルドでとっても食べやすかった

何より菜の花が旬なのもあってほのかな苦味と旨味のバランスが最高

今まで山菜苦手だったけど最近好きになりつつあるけど、やっぱ歳とると味覚は変わってくるのね

なーんて思いながら味わっていると次なる料理が!

卵焼きと

聖護院かぶらのふろふき

が出される。

絶品の味噌タレにホクホクのかぶら

味噌だけ追加で欲しい位の美味しさ

卵焼きにはたか田と焼印が目に優しい

そこに炊きたての白米と、しっかりと漬けた三種のお漬物、自家製ちりめんじゃこ、海苔のたっぷり入った山椒入りお味噌汁が登場

白米にバウンドして食べるのが好きなので、

かぶらにたっぷりと味噌タレをつけて、一度白米にバウンド(マナー悪くてすみません!!!!)

至福…

塩気が抜群のきゅうりの漬物も一緒にパクリ

パリパリとした食感が加わり、口の中が楽しい

自家製ちりめんじゃこはカリカリに焼き上げてあるのに、身がふっくらしている

あんなに小さいのにこの旨味を感じれるのは大将ならではの技法だね

山椒入りのお味噌汁はちょっぴり大人な味

取り寄せたというお味噌は山椒をマイルドに包み込み、ほっと落ち着かせてくれる

■まとめ

接客:3.8

味:3.9

雰囲気:3.7

非常に良店

大将がお客に向き合ってくれる感じも、緊張しない懐石を生み出してくれている

愛されているのが伝わるエピソードがもう一件

後ろのカウンターにはびっしりと日本酒が並ぶが、その中に美しい水彩画が

どうやら、お客様の中に絵がお上手な方がいらして、こちらをさささと描いて渡してくれたそう

きっとあまりに美しく、美味しかったから感動したのだろうな

毎月きたいたか田さん、次はどんな料理で楽しませてくれるだろう

■補足

これから食べログどんどんあがっていくな~~これは
有名”食”インスタグラマーも最近こぞって通いだしている名店

銀座たか田にぜひ足を運んでみては??

以上!!

気軽にシェアしてください٩( ‘ω’ )و

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 #まこめしだいありー

テーマの著者 Anders Norén