#まこめしだいありー

食いしん坊銀座OLのちょっと背伸びした食レポ(自炊もするよ)

【炭焼 金竜山 / 白金高輪】予約方法は?!焼肉界最高峰と噂の店に実際に行ってみた!美しき肉に酔いしれるならここ!

気軽にシェアしてください٩( ‘ω’ )و

今回はここ。

白金高輪駅から歩いて10~15分ほど

やや奥まった住宅街にたたずむ名店「炭焼 金竜山」

ここが名店とだれが掘り当てたのか…

グルメな先人たちに感謝しつつ、まずはこの予約最難関の金竜山をどうとったのか、そこから説明しようね

私の超グルメ友人I君が、どうしてもここに行きたくて、コンサルの仕事の合間を縫ってここの店先に通い詰めたのね。

なぜかというと、ここの予約は情報不明で、「直接店主に会うしかない!」と行動したのさ

店主はおばあちゃん。たまにしか出てこないというのでタイミングもわからない。

待っていると周りには似たような出待ちをする人たちが

ひたすら通い続け、あきらめかけたその時、配達を受け取りに一瞬外にでてきたの!

そこですかさず名刺を渡し、絶対食べたいんだと熱く語るI君。

名刺は受け取ってくれたものの、なにも会話はなかったそうな。

しばらくして、3か月くらいかな、経った時1本の電話が

「○月△日。4人いけますよ」

思わずガッツポーズのI君。

そんなI君の半年くらいかけて勝ち取った予約に便乗させてもらった著者です。

というか、この話聞いたとき、その熱意もすごいけど、いや出待ちしてる他のやつ仕事なにしてるんだ

これが人生の勝ち組か…っ?!!?

と思ったよね

いざ実食

話長くなりましたが、さっそく中へ。

中はリフォームしたみたいで、こぎれい!

広くはないけど、6人組が2組座れるお座敷と、4人掛けテーブル席が3個くらいあった

コースなどではなく、黒板にかかれたメニューと、メニュー表から頼んでいく式

そしてこのお店の店主:おばあちゃんとご対面!

噂は聞いていたので、怖いのかな…と思っているとまったく、とっても優しい方でした!

娘さん?なのか、てきぱきと働かれている方が色々丁寧に教えてくださり、ご高齢の店主はゆっくりと各テーブルに配膳してくれてました★

雨がふってたんだけど、「よくきたね」と向かいくれた時、この店がリピートされる理由がお肉のほかにもこのおばあちゃんにもあつんだと確信したよ

カルビ

まず届いて驚き

こんな美しいサシの入り方を、みたことがない…

焼き肉好きを語って生きてきたけど、、、、、

感動が大きすぎて無言で写真をとる

なんか静かにしてないと二度とこれない気がして、静かに喜びながらゆっくりと網の上へ

ねぇ。

こんなとおくからでも見える肉とサシのバランスの良さ

さっぱり塩レモンでもいいけど、、ここは王道のタレで

一口頬張る。

まず驚きは肉の脂の甘さ!!

けっしてくどくない、さらっとした上質な脂が口いっぱいに広がり、柔らかな肉が噛むたびにほどけていく

タン

世界一好きなタン

塩はさっと振られたその姿は、タンとは思えないサシの量

どんな舌の肥えたタンだよ…と一人ジョークを思いながら一口

う、うめぇ

タン独特の歯ごたえの中に、すぐに溶けるという要素を足したような触感

塩だけで頂くので十分すぎる旨味を感じられる

そこにさっとレモンをかけたり、ねぎをまいたりして、バリエーションを楽しむことを忘れてしまう美味しさ

シャトーブリアン

はい。お待ちかね

シャトーブリアン様!

初めて見るそのサシの量…

美しすぎていろんな断面からお送りしております。

こちらを、なんと一枚ずつ焼くのではなく、切れ目は入ったまま塊で焼いていく

中はレアで食べるためだ

焼き上がりはこう

ほぼ生

一口食べると、お肉にこれは合ってないと思うけど、大トロみたいな

生で食べるのが正解なのでは???

と思ってしまう

流れ出てあふれ出る脂たちに軽くノックアウトされつつも完食

肉の脂を純粋にこんなに楽しんだのは初めてでしたね

あまりに感動して目を見開いてたらおばあちゃんが笑いながら「おいしい?」ときいてくれて、ヘドバン並に首を振ったのもいい思い出

■まとめ

接客:4.1
味:4.4
雰囲気:3.8

なかなかお目にかかれないお肉たちを堪能できとっても幸せになれるお店

おなかをしっかりすかせていかないとダメ!

私はこの日のお昼がっつり前記事にものせた「はらまさ」に行ってしまい、万全のおなかで望めず後悔!!

食いすぎって??

失礼しました~~!!

■まこ的デートプラン

ここはあんまり二人でいくようなとこじゃない…ボリュームがすごい!

のでダブルデートをおすすめします

ふたりで白金集合→お店の前で友達カップルと待ち合わせ→実食!→解散→恵比寿の方で二人での見直す

よい夜になりそうですね

■補足

食べログ 4.31 (2019/02/08 現在)

2019bronze、2018silver、2017bronze と名誉ありすぎの受賞歴!

んでここからが問題で、予約方法!

いろんな武勇伝があるみたいだけど、電話はまず難しい

方法としては

  • 常連につれてってもらう
  • 出待ちする(突撃訪問)
  • 電話

ってかんじかしら

常連になるにもコツがいるようで、次の予約を、「この日」と指定されて、それをいわれたら次もきていいというサイン!

家族思いな一面をみせると成功しやすいとかなんとか…

ちなみに、一組で一予約しかとれないから、自分が常連になりたいなら自分で予約勝ち取るしかないね><

行くのも困難。再訪も困難。

しびれる名店が、ここJAPANには多すぎるぜ!!!

以上!

気軽にシェアしてください٩( ‘ω’ )و

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 #まこめしだいありー

テーマの著者 Anders Norén